ドローンLife

ドローンにあまり興味のないdknbFPVの嫁のブログです。

DCL(Drone Champions League)第1戦@ミュンヘン・ドイツ

 

6/21~23日にドイツのミュンヘンで開催されているドローンチャンピオンズリーグ第1戦の様子は、

f:id:dekunobuu:20180621230434j:plain

下記のDknbfpvのFBにちょこちょこUpしていますので、良かったらチェックしてみてください^^

https://www.facebook.com/dknbFPV/?hc_ref=ARRXGhrVdoyQaGd0KNAQSs7jy4d2S1nn6T_W5rweQzz6jYC-QU2Iip1JNifHo3ZbKkI&pnref=story

DCL(Drone Champions League)でRAIDEN RACINGが使用するフレームについて

DCL(Drone Champions League)で使用するモーター(T-Motor)については、RAIDEN RACINGのSNSにいろいろUpされていますが、フレームについては全く触れられていないため、Vector独占販売店の店長としてここはしっかり言わせていただこうと思います。
今週ドイツのミュンヘンで開催されるDCLの第1戦では、RAIDEN RACINGの全てのパイロットがVectorのフレームを使用します。

f:id:dekunobuu:20180619212421j:plain

astroXパイロットのAxel Marioくん、astroXのキャップを被りastroXのフレームを通常使用しているKAZUMAくんも、Vectorのフレームで出場します。
それは、astroXが約束の期日までにDCL用の機体を納品できなったため、Vectorにお願いして彼らにも機体を提供してもらったのです。
言うまでもなく、VectorとastroXはライバル関係にあります。
また、VectorとRAIDEN RACINGは正直有効的な関係にはありません。(←RAIDEN RACING側に問題あり。)
にも拘らず、機体がないとDCLに出場できないことを不憫に思い、ライバル会社且つ関係性の薄い他国のチームパイロットにも機体を提供してくれました。
Vectorには感謝の言葉しかありません。
日本でVectorのディーラーをやらせていただいていることを光栄に思います。

 

 

Japan Drone Racing GT チュプチニカ杯 in 北海道

今年は、DCLやX FLYなど海外で開催されるドローンレースへの出場予定が多々あるため、国内のドローンレースには殆ど出場できないと思っていましたが、スケジュールが空いていただけでなく、ちょうど仕事で札幌へ行かなければならなかったこともあり、来月7月28日(土)に新千歳空港から車で20分の場所にある”株式会社チュプチニカ ドローンフィールド(旧三川小学校)”で開催される”Japan Drone Racing GT チュプチニカ杯 in 北海道”に参加することになりました。

f:id:dekunobuu:20180616204238j:plain

5インチのスピードドローンレースだけでなく、プロジェクションマッピングやライブなどもあるようなので楽しみです^^

 

 

 

2018 FAI SEOUL DRONE RACE WORLD CUP Best16

VectorのNo.2パイロットSeongJu Park選手、AstorのNo.1パイロットYoungRok Son選手、TAKAFUMI OKA選手と戦った、2018 FAI SEOUL DRONE RACE WORLD CUPのベスト16のdknbFPVのDVR(ゴーグルの映像)です。
 

youtu.be

 【結果】

1位 SeongJu Park(ベスト8進出)

2位 Junichi Goto(ベスト8進出)

3位 TAKAFUMI OKA

DFN YoungRok Son  

 

 

2018 FAI SEOUL DRONE RACE WORLD CUP 個人戦 予選結果

予選結果です。

上位32名がトーナメント進出者。

f:id:dekunobuu:20180528163228j:plain

1位のミンチャンと1.03秒差で2位のChangHyeon Kang選手は、VectorのNo.1パイロットです。