ドローンLife

ドローンにあまり興味のないdknbFPVの嫁のブログです。

DCL2018 レースは来月までなくともやることはたくさん

 

3連休初日は機体制作。

昨日は、スプラッシュ(SKY GAME SPLASH)でテスト。

(スプラッシュは駐車場あり、屋根あり、自販機あり、トイレあり。さらに大型の扇風機も完備されているため、快適にドローンを飛ばすことができますよ~^^)

f:id:dekunobuu:20180716134225j:plain

そして、今日は昨日のテスト結果を踏まえて機体調整と、ゴールデンウィークに続き今回の3連休もプライベートで遊びに出掛けることなくドローンにどっぷり。

DCLの機体のテストや調整は面倒くさいだけでハッキリ言って全く面白くありませんので、本当はdknbFPVもJDLのRound3やX-FLYのレースに出たかったんだろうなと思います。

パイロットは皆、レースに出たいですよね。

f:id:dekunobuu:20180716134342j:plain

でも、RAIDENには専用のエンジニアがいないだけでなく、他のパイロットはまだ幼いこともあり、レースで飛ばすことは出来てもテストや調整を自らすすんでやろうとはしません。

しかも、RAIDENは資金に余裕がないため、テスト用のパーツ代も今後は自腹になるようです。

RAIDENがDCL2018の年間チャンピオンになるためだからと頑張ってはいますが、最初はDCLのレースに出場するだけで良かったハズなのに(そもそもRAIDENへの参加のお誘いも何度もお断りしてましたし。)、それ以外のやることがあまりにも多すぎて、アラフォーのdknbはだいぶ参ってきてるように見えます。

負担が大きいのにお金にならないDCLより、ストレスなく稼げる本業に力を入れて欲しいと思ってしまう私は、ダメな嫁なのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

DCL(ドローンチャンピオンリーグ)2018 第1戦&第2戦@オリンピアパーク(ドイツ・ミュンヘン)

f:id:dekunobuu:20180714191820p:image

今晩22時より、JSPORTSでDCL(ドローンチャンピオンリーグ)2018 第1戦&第2戦@オリンピアパーク(ドイツ・ミュンヘン)が放送されます📺

RAIDEN RACINGのメンバーの独占インタビューも放送予定です。

 

 

DCL(Drone Champions League)第2戦 ”DRONE PRIX MADRID”@マドリード・スペイン

昨日13時、定刻通り成田空港に到着し、皆んな無事帰ってきました。

f:id:dekunobuu:20180708020732j:plain

1日目は、9チーム中9位で予選敗退と思わぬ結果に終わってしまいましたが、2日目は準決勝でQUAD FORCE ONE(アメリカ)に負けてしまったものの、予選結果によって3位表彰台。

今大会は、設営が間に合わず初日の練習が中止になったり、コースが難しく完走できないパイロットが続出したためコースが急遽変更になったりと、色々スムーズにいかないことが多々あった中での3位。

f:id:dekunobuu:20180710192652j:plain

しかも、前回のミュンヘンから今回のマドリードと、4レース中3回も表彰台に上がっているのですから、スゴいと思います。

(世界1のドローンレースチームと言われている昨年度のDCL年間チャンピオンのNEXXBLADESですら、表彰台には2回しか上がれていません。)

f:id:dekunobuu:20180708020921j:plain

ネットで覆われているレース会場。

設営の都合上ネットに引っかかった機体の回収はイベント終了後という事で、早々にネットに2機引っ掛け、1機は運営側が替えのLEDを用意していなかったせいでLEDの装着が間に合わず使用不可と、dknbFPVはかなり早い段階で飛ばせる機体が2機しかなかった模様。

DCLは、各レースごとに各パイロットが2機用意できないと、1vs1の個人戦の後の4vs4の団体戦(Big Heat)に出場できず、かなり不利になってしまうため、もう1機も機体を失えないというプレッシャーの中でよく頑張ったと思います。

f:id:dekunobuu:20180708021104j:plain

さて今回は、
初日:成田空港からアブダビ空港経由で約24時間かけてマドリードへ→ホテルでひと休みすることもできずレース会場へ直行→22時までレース会場にて調整。
2日目:10時半にレース会場着→25時ホテル着
3日目&最終日:13時レース会場着→表彰式終了が24時過ぎ→4時頃までアフターパーティー→6時起床→7時チェックアウト→マドリードのバラハス空港へ移動と、
体力の衰えが激しく回復力が著しく低下しているアラフォーのdknbFPVには、拷問に近いぐらい非常にハードなスケジュールだったため、

f:id:dekunobuu:20180708022312j:plain

前回のミュンヘン以上に疲労困憊で、成田空港からお目当てのラーメン店まで車内で気絶(爆睡)→超お気に入りのラーメン店で遅めのランチ→帰宅後シャワーを浴びてすぐベッドにダイブ(16:30頃)→夕食を食べることなく24時まで熟睡(←歳のせいかどんなに疲れていても最近は一度に6~8時間しか眠れないようです。)

f:id:dekunobuu:20180708022301j:plain

dknbFPVは無駄に体が大きいので、LCCと大差ない航空会社のエコノミークラスだと、前の席と足の隙間がほぼありません。
国内線のように1~2時間なら我慢もできますが、こんなキツキツの状態で20時間以上も座っていなければならないかと思うと不憫で。。。
(運悪く帰りの便は、隣にプロレスラー並みに巨漢な外国人が座っていたようですし。)
直行便は値段が倍以上すると聞いていたので、「RAIDEN Racingは資金に余裕がある訳じゃないから、辛くても我慢するしかないね」と話していたのですが、早めにチケットを手配すればANAJALの直行便でも聞いたことのないエティハド航空の乗り継ぎで行くのと殆ど値段が変わらないことが判明!!
差額が発生した場合は自己負担するので、日程が決定している10月のDCL最終戦の航空券は、私が手配しようかと本気で考え中です。

f:id:dekunobuu:20180708023457j:plain

また、民泊は1泊約1万円(今回は6人だったので1人あたり¥2,000弱)と驚くほど安価なようなので、前後の延泊代はうちが負担してもいいので、もう少し余裕を持ったスケジューリングにしてもらえないものかと。。。
TAKUMIくんやKAZUMAくんの学校の関係もあるのかもしれませんが、今回のように月曜出発→土曜帰国なら、日曜出発→日曜帰国でもいいような気がするんです。

f:id:dekunobuu:20180708023146j:plain

この先、移動時間が短くストレスの少ない欧米チームに勝ち続け、RAIDEN RacingがDCLの年間チャンピオンになるためには、体力的な負担を出来る限り減らすことも重要になってくるのではないかと私は思っています。(←「口を出すなら金を出せ!!」と怒られそうですが汗)

f:id:dekunobuu:20180708022713j:plain

ちなみに、7/16~17に中国で開催されるX FLYにdknbFPVは出場しません。
X FRYのスタメンはTAKUMIくん、Saqooshaさん、Axelくん、KAZUMAくんです。
DCLの準備や調整が予想以上に大変なだけでなく、いい加減ドローン以外の仕事(本業)もやってもらわないと困りますので、スタメンの4人が何らかの事情で出場できない場合のみ、dknbFPVがピンチヒッターとして出場することになっています。
また、5月にTAKUMIくんが出場したDroneGPに出る予定もありません。
10代の若者とは違いアラフォーおじさんのdknbFPVは、そんなになんでもかんでもできないんです(泣

 

www.dcl.aero

 

DCL(Drone Champions League)第1戦 ”DRONE PRIX MUNICH”@ミュンヘン・ドイツ

 

6/21~23とドイツのミュンヘンにある”OLYMPIC PARK MUNICH”で開催されたDCL開幕戦。

f:id:dekunobuu:20180627105722j:plain

6/21は練習日、6/22は第1戦、6/23は第2戦と、DCLのレースは毎回必ず2戦行われ、1日目、2日目ともに勝者が決定し、順位に合わせたポイントがそれぞれ付与されます。

(例:1位250P、2位220P、3位200P、4位150P、5位80P)

f:id:dekunobuu:20180627111656j:plain

10月の最終戦チューリッヒまでに如何にチームポイントを多く取得できるかを争い、最も多くのポイントを取得したチームが年間チャンピオンとなります。

F1と似たルールですが、F1と大きく異なる点は、DCLは個人戦ではなくチーム戦ということ。

それ故、ポイントはチームごとに付与されます。

f:id:dekunobuu:20180627111230j:plain

レースの仕組みは、まず予選結果から準々決勝の組み合わせが決定。

予選はチームごとに行われるため、時差スタートを利用し、機体同士の接触を防ぐことが可能。

f:id:dekunobuu:20180627111152j:plain

準々決勝からは、最初に1対1のレース(個人戦)が4回行われ、最後に4対4のレース(団体戦)が1回。

f:id:dekunobuu:20180627111435j:plain

仮りに個人戦でノーポイント(4-0)だったとしても、団体戦で上位4位を独占すればフィニッシャーポイントによっては逆転も可能です。

f:id:dekunobuu:20180627112458j:plain

ミュンヘン戦のコース。

dknb曰く「コース自体はそれほど難しい訳ではない」らしいですが、池の上を飛ぶというのが大きなポイント。

f:id:dekunobuu:20180627113005j:plain

機体同士のクラッシュだけでなく映像トラブル等で水没した機体は、予選だけで11機!!

dknbも映像トラブルで3日間で2機水没させ、只今機体の修復作業に追われています。

f:id:dekunobuu:20180627105647j:plain

さて、dknbが所属しているRAIDEN RACINGは、6/18(月)に成田空港を出発し、アブダビ空港経由で約20時間かけて6/19(火)にミュンヘン入り。

今年発足したばかりの無名チームなので、直行便はお値段が高くて乗れないそうです。

f:id:dekunobuu:20180627113335j:plain

宿泊施設もホテルではなく民泊。

朝食と夕食は、上記写真や下記映像を作成された映像担当の方が作ってくださったそうですが(私の料理より美味しかったそうです!!)、ランチはお金がないのか時間がないのか買いに行ける人がいなかったからなのか、殆ど食べられなかったそうです。

www.youtube.com

dknbのように脂肪たっぷりのおじさんはそれでもいいのですが、10代で育ち盛りのTAKUMIくんやAxelくん、KAUMAくんにはしっかり食べさせてあげて欲しいです。

次戦のマドリードでは、DCLがケータリングを用意してくれるかも?という噂もありますが、念の為カロリーメイトなど手軽に食べられるスナックをdknbに持たせようかと思っています。

f:id:dekunobuu:20180627114354j:plain

色々話を聞いていると不憫に思うことが多々あり、なんだか悲しくなってしまいますが、それでも世界最高峰のドローンレースDCLの初戦で1日目2位、2日目3位という素晴らしい結果を残せたのですから、きっと大丈夫ですよね。

結果を出し続けていればスポンサーも増え、よりよい環境でレースに望むことができるようになると期待したいです。

 f:id:dekunobuu:20180627114434j:plain

最後に、次戦のマドリード戦も全員Vectorで出場します。

納期を守れずAxelくんとKAZUMAくんに機体を届けられなかったastroXの代わりに機体を提供してくれたVectorには、本当に感謝しています。

dknbは、帽子全般が似合わないためキャップを被るのをとても嫌がるのですが、感謝の気持ちを少しでもVectorに届けられるよう、次戦から表彰台に上がったときは必ずVectorキャップを被らせようと思います。

そうそう、astroXは日本人初のVectorパイロットであり、Vectorの良さを多くの方に伝えて下さっている横田さん(JDRAの副理事)を、「astroXパイロットにならない?」とスカウトしたそうですね!!!!

横田さんはVector愛が誰よりも強い方なので、もちろん丁重にお断りされたそうですが^^

f:id:dekunobuu:20180627114446j:plain

マドリードまであと1週間。

f:id:dekunobuu:20180627120935j:plain

闘牛場で開催されるマドリードのコースは、ミュンヘンとはまた違った難しさがありそうなので、機体整備をちゃっちゃと終わらせて、ドローンシミュレーター"Liftoff"でしっかり練習させないと。

(dknbはLiftoffが好きではないらしく、あんまりやりたがらないんですよね。)

 

Drone Champions League

 HP:https://www.dcl.aero/

 

 

DCL(Drone Champions League)第1戦@ミュンヘン・ドイツ

DCL@ミュンヘンの2日目は、現地時間の9:30(日本時間16:30)から予選。

予選は各チーム2Heatずつ。

準々決勝は13:00(20:00)〜の予定です。

準々決勝以降は、まず1-1の個人戦を4回行い、最後に4-4の団体戦となります。

f:id:dekunobuu:20180623171430j:image

各チームの選手ごとのタイムは、下記のリンク先からリアルタイムで見ることができます。

https://live.dcl.aero/

 また、DCLのFBでは19:45からLIVE配信が予定されています。

Drone Champions League - ホーム | Facebook